2018年06月08日

子宮内膜掻爬術の保険について

皆さんは医療保険に加入していますか?

私は加入しています。

というのも、
うちの父が癌で亡くなっているため、
身近で癌治療をみていたので。

癌は見つかっても、よっぽど末期でなければ
すぐに亡くなったりはしません。
父も最初に癌が見つかってから、
10年くらいの間に
治療と寛解、再発といった感じで
3回ほど繰り返してました。
当然医療費もかかります。
働き盛りの人の場合、
会社にもよりますが、職を失うこともあります。
幸い父の会社は福利厚生がしっかりしていて
治療の間は休職扱いで、その間も給料は
普段より少ないですが出ていました。
癌治療が終われば、職場に戻れたし、
本当にいい会社でした。
また、父はがん保険に加入していたため、
給付金もあり、治療費は心配ありませんでした。

でも父と同じ病室にいる患者さんの話で
資金がなくて治療費のために
土地を売ったとかって
話も聞きました。

その時に本当に保険って大事だなと思いました。

というわけで、
前置きが長くなりましたが
ここからが本題です。

私の加入している保険では
前回の子宮内膜掻爬術は
給付対象でしたので、請求をしてみました。

子宮内膜掻爬術が給付対象かどうかは
加入してる保険によって違うそうです。
私は保険会社に電話で問合せして
給付対象かどうか確認してもらいました。

請求には保険会社の指定したフォーマットで
病院に診断書を書いてもらいます。

この診断書を書いてもらうのに
¥7,560かかりました。
けっこう高いです。

でも結果、20万以上給付金がもらえました

しかも掻爬術する度にもらえるっぽい。
むしろ儲かっています。
妊活資金にしよう。

病気にならないのが一番いいけど、
もしものために、健康なうちに
医療保険は入っていたほうがいいと思います。

ものすごく健康に自信がある人は別ですけど。
それだって事故とか遭うかもしれないし。
一回でも病気になると
保険に加入できなかったり、
月々の支払が高くなったりしますからね。

↓↓ぽちっと押していただけると嬉しいです
"にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ
にほんブログ村
posted by イエロー at 19:00| Comment(2) | 子宮内膜増殖症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私も同じ35歳で、妊活中に子宮内膜増殖症が見つかり、この3月に掻爬手術をしました。気分が沈んでる中、ちょっと嬉しくなりますよね。病気は嫌ですが💦
Posted by とも at 2018年06月12日 22:02
ともさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
同じような境遇なんですね。
私も病気が発覚してからは色々と落ち込むことが多かったですが、
給付金をもらえた時はラッキーって思いました(笑)

>ともさん
>
>はじめまして。私も同じ35歳で、妊活中に子宮内膜増殖症が見つかり、この3月に掻爬手術をしました。気分が沈んでる中、ちょっと嬉しくなりますよね。病気は嫌ですが💦
>
Posted by イエロー at 2018年06月13日 17:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください